FC2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

高山本線をはじめ、被災路線の早期復旧をお祈り申し上げます。

2014年9月 飛騨川橋梁巡り 焼石(JR高山本線)

PENTAX K-5Ⅱs SIGMA 17-50/F2.8(38mm) 1/250 F4.5 ISO125

湖面すれすれの鉄橋が絵になります。
川霧が浮かべばもっと好い感じですが、ダム下流端のこの位置では川霧の発生はそうそう期待出来ないかもしれません。
というのも、ダムにもともと溜まっている水とダムに流れ込む水の温度差が川霧の出現には不可欠ではないかと。
飛騨細江のダム湖では上流から流れ込む水の上面に沿って霧が発生していました。
あとは水温と外気温の差や湿度によっても霧が発生しそうですが、科学は専門外ですゆえ分かる方にお任せします。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/10(水) 06:06:45|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2014年9月 実りの田園集落を往くキハ40 下油井(JR高山本線) | ホーム | 2014年7月 宮川橋梁巡り 飛騨細江(JR高山本線)>>

コメント

川霧

とうとうここまで来ましたね。
私も高山本線で唯一撮った事がある場所です。

川霧は夜明け前の冷えた水温が、朝日で急に温められた時に発生するように感じていますが、
昼間に発生するならダムの水の温度差に関係しているのかも知れませんね。

早朝、ここで川霧を狙いましたが撃沈でした!
  1. 2014/09/15(月) 23:26:18 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

Re: 川霧

こんばんは。
私も事前に風太郎さんの焼石を拝見しております。
当てつけがましく構図を変えて狙ってみました(笑)。

川霧ですが、いまいち発生のメカニズムを解明出来ずにモヤモヤしています。
水温・気温・湿度・天気・川(ダム湖)の面積、この辺が絡み合っているのは間違いないと思うのですが。

風太郎さんの小湊も好いですね。
小湊へ出掛ける機会を私も虎視眈眈と狙っております。
  1. 2014/09/16(火) 19:35:54 |
  2. URL |
  3. 影鉄 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dragontrain.blog.fc2.com/tb.php/99-bb7d8858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久しぶりのキハ40。

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (24)
JR中央東線 (19)
JR中央西線 (56)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (175)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (5)
珈琲ブレイク (8)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: