汝、龍ノ如ク駈ケル

2018夏、四季島をどこで撮ろうか思案中。

2014年7月 宮川橋梁巡り 飛騨細江(JR高山本線)



通過時刻に間に合わず、前回ここに来た時には撮影出来なかった上り始発列車。
静寂の湖面に浮かぶ一筋の霧が美しいアクセントになりました。

私の場合、この手の構図では無意識に上下シンメトリーにしがちです(反省)。
カットの右端に入れた草と苔岩が辛うじてそれを崩しているでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/04(月) 06:03:15|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2014年7月 宮川橋梁巡り 打保(JR高山本線) | ホーム | 2014年7月 宮川橋梁巡り 打保(JR高山本線)>>

コメント

川霧

静かに流れる川霧が何とも幻想的です。
私も焼石でこれをイメージしてチャレンジしましたが、結果は・・・。
  1. 2014/08/19(火) 22:43:04 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

Re: 川霧

こんにちは。

この霧ですが、上流からダム湖に流れ込む川の水温の影響で発生するのではないかと思います。
如何せん科学には縁が無いもので、このメカニズム?の講釈はこれ以上出来ません。

実はこのカットの5分後に下り普通列車がやって来るのですが、霧はますます濃くなり神秘さは
数段上昇しています。
近いうちに公開しますので、またよろしくお願いいたします。
  1. 2014/08/20(水) 15:23:22 |
  2. URL |
  3. 影鉄 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dragontrain.blog.fc2.com/tb.php/97-3ee94eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飛騨路の桜を満喫しました。

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (20)
JR中央東線 (18)
JR中央西線 (55)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (168)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (5)
珈琲ブレイク (6)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: