fc2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

2014年から通い続けたJR高山本線。撮り貯めたカットはまだまだあります。

2022年11月 キハ85系特急〈ひだ〉 久々野(JR高山本線)

小雨舞う晩秋の飛騨路を往くキハ85系特急〈ひだ〉。


カットでは雨など降っている感がまったく伝わらないけれど、傘が必要な程度にパラパラと降っている。

自作の傘保持装置は上手く機能しているが、目の前を大型トラックが走り抜けると風圧でグラグラ揺れるので、

若干の改良が必要だろう。

それにしても〈ひだ号〉の通過時に目の前の国道を往来する車がまったくいなかったのは本当に運が良かった。



スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/11/29(火) 06:48:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2022年11月 キハ85系特急〈ひだ〉 飛騨宮田(JR高山本線)

紅葉の飛騨路を往くキハ85系特急〈ひだ〉。


〈キハ85〉が引退間近ということもあって沿線は写真愛好家の方で大賑わい(自分もそのひとり)。

人気の撮影スポットを避けてウロウロしていたらあっという間に太陽が傾いてきた。


このカットはやや窮屈な印象があるが、高圧鉄塔と山の稜線を画角から外すとなると

これで妥協するしかなかった。高圧鉄塔は写り込むが鉄橋をもう少し入れても良かったかも

しれないが、入れなかったのは現場での自分の判断であり、その時の自分を尊重しよう。

それにしても今回は久しぶりに撮れ高の低い撮影行だった。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/11/22(火) 06:48:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2022年10月 キハ85系特急〈ひだ〉 焼石(JR高山本線)

雨の下原ダムを往くキハ85系特急〈ひだ〉。


人気の撮影スポットも紅葉はまだまだ先。

それに加えて本降りの雨ともなれば誰もいないのも当たり前である。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/11/15(火) 06:48:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2022年10月 EH200石油返空貨物  薮原(JR中央西線)


凍てつく分水嶺のトンネルを通過するEH200〈ブルーサンダー〉。


久しぶりの中央西線でブルーサンダーの初撮り。

車の外気温計がマイナス1℃を指すこの場所は無風でもとても寒い。

その寒さのせいか最終ピント調整を失念するというミスを犯し、列車の解像度が甘くなってしまった。

いつもならライブビューのマニュアルフォーカス調整をしつこいくらいに何度もやっているのに・・・。

せっかくレンズを修理したのにこれでは何にもならない。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/11/08(火) 06:48:05|
  2. JR中央西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2022年10月 木曽谷の林鉄を訪ねて (赤沢森林鉄道)

紅葉の停車場に戻ってくる一番列車。


沿線一の撮影スポットは朝から撮影者で大賑わい。

こちらに向かってくるトロッコ列車がご同業のその皆さんをきれいに隠してくれた。


昨年は紅葉の快晴日に訪れたのだが、私の狙いたい画だとコントラストが強すぎる感があった。

この日も予報は晴れなのに薄い曇が優勢で時折薄日が射すような願ったりの天気。

個人的には好みの色になったと思う。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/11/01(火) 06:48:05|
  2. 赤沢森林鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハ85完全引退後の撮影対象悩む

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (28)
JR中央東線 (20)
JR中央西線 (82)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (422)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (20)
珈琲ブレイク (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: