fc2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

2014年から通い続けたJR高山本線。撮り貯めたカットはまだまだあります。

2022年6月 キハ85系特急〈ひだ〉  飛騨金山(JR高山本線)

IMGP7431-TE7.jpg

梅雨入り前、小雨の降る飛騨金山にて交換するキハ85系特急〈ひだ〉。

排煙の汚れを落とされたうえに下廻りをきれいに塗り直された検査明けの〈キハ85〉がやって来た。
数年前にも手前の電柱の干渉を受けつつほぼ同じ画角で〈キハ85〉の交換風景を撮影しているが、
その時の下り〈ひだ号〉は非貫通扉車が先頭だった。

電柱の干渉を受けない場所もあるのは承知しているので、この後日に改めて撮影に出掛けている。



IMGP4457-R1.jpg
2018年10月撮影(干渉しているのは上の写真と同じ電柱である)

岐阜県もやっと梅雨入りしたかと思えば2週間たたずにもう開けてしまった。
雨にしっとりと濡れた風景も良し、快晴のキラキラした風景ももちろん良し、鈍曇りのフラットな色合いもまた良し。
好みや感性は人それぞれであって、個人的嗜好の押し売りは傍で見ていても気分のいいものではない。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/06/28(火) 06:38:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2022年4月 キハ85系特急〈ひだ〉  飛騨小坂(JR高山本線)



夕刻にはまだ早い神社参道を通過するキハ85系特急〈ひだ〉。

高山本線の線路が参道を横切っているのは下原八幡神社以外にもまだまだある。
こちらは規模の小さい神社ではあるが、警報器も遮断機も完備されている。

夕刻の下原八幡神社は思いのほか薄暗く、列車を写し止めるだけの露出を稼ぐことが出来なかったが、
当たり前だがこちらは十分に明るいのでしっかり写し止めた。
プロ写真家を真似て列車をブラすのも時にはありなのかもしれないけれど、それは万人受けするものではないし
常用癖は個人的に残念に思えてしまう。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/06/21(火) 06:38:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2022年4月 飛騨川橋梁巡り  久々野(JR高山本線)



夕刻の第21益田川橋りょうを往くキハ85系特急〈ひだ〉。

満開の桜が逆光に輝き過ぎるのがやや難点。
素直に斜光の時間帯のほうが良かったかも。
ちなみにロケハンが不十分だとここでは好い画はまず不可能だと思う。
私も昨年よりは少しマシになったと思いたいが、まだまだ納得の構図には遠い。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/06/14(火) 06:58:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2022年5月 キハ85系特急〈ひだ〉  飛騨金山(JR高山本線)



夕刻の下原八幡神社参道を通過するキハ85系特急〈ひだ〉。

走行する列車を写し止めるにはISO感度を上げてSSを稼ぐところを逆にISOを上げずにSS=1/160まで落としてみた。
やはり列車は止まるはずもなくしっかりぶれているが、キハ85と分かる程度には写ったと思う。
それならば鳥居にピントを置いても良かったかもしれない。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/06/07(火) 06:58:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハ85完全引退後の撮影対象悩む

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (28)
JR中央東線 (20)
JR中央西線 (82)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (422)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (20)
珈琲ブレイク (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: