fc2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

2014年から通い続けたJR高山本線。撮り貯めたカットはまだまだあります。

2018年9月 「越中八尾 おわら風の盆」を訪ねて  婦中鵜坂(JR高山本線)



井田川橋梁を通過した〈キハ47〉。

撮影場所は高山本線と立体交差する県道の跨線橋で、そのフェンスの網目を通して撮影してみた。
この位置にした目的は2つ、対岸の工場群を避けるのと、富山方へ延びる線路を画角に収めるためである。
フェンスの無いところ(西方)からの撮影ではその工場群が写り込んでしまう。

猪谷以南を走っていた〈キハ40〉の赤ツートンも、この『焼きタラコ』くらい色褪せるまで頑張ってくれたならと思う。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/30(火) 08:00:40|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月 「越中八尾 おわら風の盆」を訪ねて  千里(JR高山本線)



千里駅に到着した〈キハ120〉。

JR東海の〈キハ11〉は白川口駅付近で数度撮影したことがあるが、この〈キハ120〉とは何処と無く似ていると思う。
ここ千里駅は上り列車を撮るのに趣きのある景色が拡がっていて、来年は画角を変えて撮影してみたい。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/23(火) 08:01:20|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年10月 EF64石油返空貨物  日出塩(JR中央西線)

IMGP4436-RE8.jpg

本山カーブを往くEF64牽引の8084石油返空貨物列車。

ファインダーでロクヨンを捉えるも、何かいつもと違う感があった。
よくよく見てみれば、牽引機のロクヨンが1機である(いつもは重連運用)。
軽いパニックとまではいかないものの、『何が起きた?』と疑問に思いながらシャッターボタンを押下。

これは南松本貨物駅での手違いでしょうか。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/16(火) 08:00:46|
  2. JR中央西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月 「越中八尾 おわら風の盆」を訪ねて  千里(JR高山本線)



千里駅を発つ〈キハ47〉。

国鉄型気動車の外装塗色のくたびれ感といい、閑散とした地方駅といい、昭和50年代そのものである。
近くで撮影していた地元のご同業によれば、この車両は『焼きタラコ』の愛称で親しまれているそうだ。

一方、JR貨物では側面にJRFマークの無い〈EF64〉が登場しているが、これらを『ノッペラボー』などと
呼ぶ氏もいらっしゃるらしい。
『ノッペラボー』という呼称には鉄道愛を感じられず、とても残念である。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/09(火) 08:00:40|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年6月 EF64コンテナ貨物  塩尻(JR篠ノ井線)



夕刻の篠ノ井線を往くEF64コンテナ貨物。

黒雲がだんだんと夕空に拡がり、太陽はすっかり雲に隠れてしまった。
〈四季島〉がやって来るのはこのコンテナ貨物の10分後。
きらりと紅く光る〈四季島〉を狙いたかったが、今日は無理っぽい。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/02(火) 08:00:04|
  2. JR篠ノ井線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハ85完全引退後の撮影対象悩む

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (28)
JR中央東線 (20)
JR中央西線 (82)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (422)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (20)
珈琲ブレイク (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: