fc2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

2014年から通い続けたJR高山本線。撮り貯めたカットはまだまだあります。

2018年9月 「越中八尾 おわら風の盆」を訪ねて  東八尾(JR高山本線)



富山平野の田園地帯を往く4両編成の猪谷行普通列車〈キハ120〉。

「おわら風の盆」の開催期間中、猪谷-富山間には臨時ダイヤが組まれている。
この854D列車は最後尾の1両だけ塗色が違っているので、通常は前方の3両編成での運用なのかもしれない。

またはその逆で通常は1両編成で、臨時列車として3両の増結もあり得るかも。
実はJR西日本区間の高山本線を走る〈キハ120〉については全く不勉強で、情けないことに通常塗色が何色なのか、
それとも常に複数の塗色が存在するのかも不明。
おいおいそれらの知識を仕入れたいと思います。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/25(火) 08:01:20|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月 EF64重連貨物  洗馬(JR中央西線)



エンドの揃った大宮色のロクヨン重連貨物。

異なる塗色のペアよりも、たとえ大宮色といえども同じ塗色でかつエンド揃いであれば重連の画として十分である。
これはかつての高山本線のキハ40も同じことで、国鉄色風と東海色との2両編成はあまり好みではなかった。

このアウトカーブは好い感じの画が撮れるので、立ち位置を変えて雪の時季にも撮影したいと思う。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/18(火) 08:00:46|
  2. JR中央西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月 おわら風の盆  越中八尾(その2)

IMGP4414-RE4.jpg

下新町〈八幡社〉にて。

気高く、妖艶な女踊りがぼんぼりの灯りに美しく映えている。
浴衣の色柄は11ある踊りの支部ですべて異なるなかで、下新町の朱色の浴衣が一番きれいだと思った。

〈おわら風の盆〉には高山本線の〈おわら臨時列車〉の撮影ついでにふらっと立ち寄るつもりでいたのは大失敗で、
事前にしっかりと計画し、もっと真剣に鑑賞しないと勿体ないと大いに反省した。

百聞は一見に如かず。
〈おわら風の盆〉は歴史も伝統もそなえた行事であることを痛感、来年は各支部毎の「町流し」も観てみたくなった。
来年も絶対に来ようと思う。




IMGP4411-RE5.jpg

(単純比較は出来ないのは承知の上で) Wikipediaによれば、長野県下最大の夏祭りは〈松本ぼんぼん〉とある。
〈おわら風の盆〉を観た後で〈松本ぼんぼん〉を振り返ると、あらゆる面で格の違いをまざまざと見せつけられる。
それは以前から外国の友人知人を〈松本ぼんぼん〉見物に招待するのは気が引けると思っていたのだが、
〈おわら風の盆〉を実際にこの眼で観て、その思いはますます強くなった。
〈松本ぼんぼん〉は「特に予定も無いし、暇だから見に行く」であり、〈おわら風の盆〉は「芸術作品を鑑賞する」である。
〈松本ぼんぼん〉を見物する感覚で、〈おわら風の盆〉を観てはいけないのだ。
(それを上手く伝えられるような写真が撮れていないところも問題ではあるが・・・)

さらには毎年5月に八尾町同地区において〈曳山祭り〉も開催されるという。
こんなにも素敵な行事を持つ富山県民が実にうらやましい。

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/13(木) 08:00:47|
  2. 珈琲ブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月 「越中八尾 おわら風の盆」を訪ねて  婦中鵜坂(JR高山本線)

IMGP4346-RE12.jpg

夕暮れのアウトカーブを往く3両編成の〈キハ47〉。

高山本線の猪谷以南を走っていたJR東海〈キハ40〉が引退してから早くも3年が過ぎた。
塗色は異なるものの久しぶりにその姿を見ることが出来て、懐かしさがこみ上げてくるものがあった。

「おわら風の盆」の開催期間中は富山-越中八尾間に臨時快速列車が深夜まで走り、
さらに一部の定期列車は猪谷まで延長運転されている。

その臨時快速列車には高岡車の〈キハ40系〉が応援車両として充当されるものとばかり思っていたが、
初めて現地に来てみれば、〈キハ120〉の応援車両も存在していて運用形態がとてもややこしい。

しかもそれぞれの応援車両が定期列車と臨時快速列車との両方を受け持っているようで、
カメラを構えていてもどちらがやって来るのかとても分かりにくかった。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/11(火) 08:00:40|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月 おわら風の盆  越中八尾(その1)

IMGP4357-RE4.jpg

高山本線の〈おわら臨時列車〉を撮影後、やはり「おわら風の盆を見ずには帰れない」と夜の八尾の街へ。
越中八尾駅から人の波に付いて歩いていると、井田川対岸の「旧町」地区に着いた。

眼鏡橋に灯るボンボリに期待も高まる。
天満町を抜け、下新町に入ればちょうど舞台踊りが始まるところだった。






下新町〈八幡社〉にて

道路から一段高くなっている神社の境内がそのまま踊りの舞台になっていて、とても見物しやすい。




IMGP4382-RE1.jpg

IMGP4383-RE2.jpg

IMGP4384-RE1.jpg

楽曲といい、踊りといい、これは見事というしかない。
すっかり魅せられてしまった。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2018/09/06(木) 08:00:11|
  2. 珈琲ブレイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

キハ85完全引退後の撮影対象悩む

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (28)
JR中央東線 (20)
JR中央西線 (82)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (422)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (20)
珈琲ブレイク (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: