fc2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

2014年から通い続けたJR高山本線。撮り貯めたカットはまだまだあります。

2018年4月 飛騨川橋梁巡り  渚(JR高山本線)

IMGP4128-RE8.jpg

第17益田川橋りょうを往くキハ85。

今年も見事に咲いた満開の桜、飛騨川左岸に映える新緑も好い感じである。
さて、昨年の同時季にもこの位置から撮影しているが、今年は脚立に乗って更に高い位置から撮影してみた。
気になる障害物を外した画角にしてみれば、昨年とほぼ同じ画になってしまった。
唯一の違いといえば、昨年は〈ひだ号〉の先頭車両が貫通扉だったことくらいだろうか。

なお、この場所は線路と国道に並行して安全な歩道が整備されているので、おすすめの撮影地である。
(その歩道からの撮影。駐車場所は要工夫です)

スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/31(火) 08:00:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年4月 飛騨川桜巡り  飛騨金山(JR高山本線)



ダム湖畔の桜並木を往くキハ85。

湖面のエメラルドグリーンと桜花の淡いピンクとの対比が美しい。
この日の〈ひだ号〉には多くの外国人の方が乗車されていて、おそらくは飛騨高山の観光に向かわれるのだろう。
道中に咲く満開の桜もお楽しみください。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/24(火) 06:25:00|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年6月 EF64原色コンテナ貨物  塩尻(JR篠ノ井線)  

IMGP4209-RE15.jpg

塩尻駅を通過する原色(国鉄色)のEF64-1023号機。
塗色変更されたばかりのせいか、そのボディはとても艶々して見える。




IMGP3989-RE6.jpg
(2018年2月撮影)

今年になって大宮色の1023号機を確か撮影したはず・・・と画像データを探してみたら、有りました。
原色(国鉄色)となったということは、1023号機の廃車も近いということだろうか?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/17(火) 08:00:06|
  2. JR篠ノ井線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年4月 飛騨川橋梁巡り  鷲原信号場(JR高山本線)

IMGP4050-RE11.jpg

春本番の鷲原信号場を通過するキハ85。

朝一番の〈ひだ号〉は4両編成と短いのが玉にキズ。
それでも線路脇の桜が見事に満開で、好いアクセントになってくれた。

いつの間にか手前に太い電柱が建ってしまったようだ。
撮影時にはあまり気にならなかったが、来春は立ち位置を変えて撮影しようと思う。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/10(火) 08:00:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年4月 飛騨川橋梁巡り  渚(JR高山本線)

IMGP4139-RE27.jpg

飛騨川沿いに建つ牛舎の脇を往くキハ85。
(その屋根が白く見えるのは、温度上昇対策に石灰を撒いたものらしい)

国道から山道をわずかに進んでみれば、しばらくのあいだ耕作を放棄された棚田が広がっていた。
更には住人の去ってしまった家屋も散見され、至るところ涸れススキが伸び放題であった。
ここは高山本線を俯瞰する適地ではあるが、静寂過ぎて何か物悲しい場所である。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/07/03(火) 08:00:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハ85完全引退後の撮影対象悩む

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (28)
JR中央東線 (20)
JR中央西線 (82)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (422)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (20)
珈琲ブレイク (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: