fc2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

2014年から通い続けたJR高山本線。撮り貯めたカットはまだまだあります。

2014年12月 飛騨川橋梁巡り 焼石(JR高山本線)



日没の刻、茜色に染まる下原ダム湖畔を往くキハ40。
冬至は過ぎたものの、1718Dが通過する夕刻の光線は予想以上に暗い。

このカットは国道沿いに長く延びる駐車帯から撮影したもの。
ここには大きな障害物も無く、特に上り列車を撮影するにはどの位置からどう構図を作るか実に悩ましい。
高山本線の中でも難易度の高い撮影地だと思う。
雪景色や湖面を覆い尽くす川霧でもあれば好いアクセントになるだろう。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/27(火) 08:00:40|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年12月 383系ワイドビューしなの 日出塩(JR中央西線)

IMGP3256-RE11.jpg

日出塩駅を通過する〈383系ワイドビューしなの〉。

振子機構を操り、左右に車体をくねらせての連続カーブを抜ける姿は、
見ていてとても興味深いものがある。
撮影位置から見る〈383系〉は先頭車両から順に左へ傾斜を始めているが、
最後尾の10両目は右に傾いたままだ。

この振子の揺れ方に“乗り物酔い”を訴える乗客もいるらしい(私の身近には2人いた)。
しかし、過去〈383系〉に数回乗った事がある私は全く気にならず、
とても快適であったと記憶している。

先の記事にも書いた通り、やはり〈383系〉は速い。
このカットでは置きピン位置で列車を捉えることが出来たが、
ファインダー内を移動する速度は〈キハ85〉の比ではなく、
右手人差し指には倍以上の集中力を要する。
〈気ままに撮り鉄〉などというレベルではない。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/20(火) 08:00:38|
  2. JR中央西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年3月 引退間近の123系ミニエコー 旧東塩尻(JR中央東線)



中央東線は辰野支線を往く123系ミニエコー。

この日は123系の運行最終日。
日頃見たことのない特大の水蒸気が沿線の家から噴き上がっていた。
その様は123系最後の力走を惜しむようであった。

剪定作業中の親爺さんに断り、線路沿いの林檎畑に入らさていただいたことが何度もあった。
その親爺さんの話では、123系の走行音が時計代わりだったらしい。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/13(火) 08:01:23|
  2. JR中央東線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年6月 飛騨川橋梁巡り 久々野(JR高山本線)



久々野発電所を往く赤ツートン2両編成の〈キハ40〉。

間もなく新型(キハ25)に置き換わるこの日、赤ツートン2連の運用はおそらくJR東海の粋な計らいであろう。
引退記念のヘッドマークを掲げていないのも好かった。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/06(火) 08:00:40|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハ85完全引退後の撮影対象悩む

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (28)
JR中央東線 (20)
JR中央西線 (82)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (422)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (20)
珈琲ブレイク (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: