fc2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

2014年から通い続けたJR高山本線。撮り貯めたカットはまだまだあります。

2014年6月 閑寂の小駅を往く213系電車 時又(JR飯田線)

IMGP1249-RE1.jpg

下り勾配をすべるように現れた213系電車。

ここはJR飯田線の時又駅。
駅名に魅かれ、野暮用の帰りに立ち寄ってみた。
魅かれたのは字面が“柴又”と似ているからであろうか。
その駅前と駅裏には住宅や工場が散在し、閑静な環境に時間がのんびりと流れている。
シトシト雨降りの日にはもっと好い画が撮れそう。




IMGP1253-RE1.jpg

下りホームには趣きのある待合室。
掃除が行き届き、ゴミひとつ落ちていない。
派手な装飾や花壇の類は無いが、地元の方が大事に手入れをしているようだ。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/27(火) 08:00:40|
  2. JR飯田線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年3月 雪の木曽谷を往くEF64重連貨物 贄川(JR中央西線)

IMGP2911-RE77.jpg

木曽谷は楢川集落を往くEF64重連貨物。
前夜の降雪は15センチほどで、沿線は冬景色に逆戻りした。

今から10年ほど前の秋にこの付近の奈良井川で釣りをしたのだが、ドライフライへの反応は全く無し。
林鉄橋脚の残る源流域ではヤマトイワナがそこそこ釣れたのだが・・・。

さて、今月上旬に運用された信州カシオペアはイマイチ気分が乗らずに撮影には結局行かなかった。
往路は夕刻に上野駅を出発し、翌日9時に松本駅着ということでずいぶんゆっくりと走るものだと思っていたが、
実際は塩尻大門(≒旧塩尻駅)で夜を明かしたらしい。
これは予想出来たことであったので、その滞泊を見に行くくらいのことはしても良かったかもしれない。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/20(火) 07:00:04|
  2. JR中央西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年2月 白川口駅 晩景(JR高山本線)

IMGP2116-RE27.jpg

白川口駅を発つ上り〈キハ40〉1718D。
3番線には折り返し上り列車となる〈キハ11〉1720Cが停車中である。

高山本線ではいずれの列車も過去のものとなって早くも1年余りが過ぎた。
〈キハ40〉が引退するまでの間に高山本線には通い詰めたつもりでいたのだが、
今振り返ればまだまだ撮り足りない思いもある。
これはクモハ123引退の時と同じ心境で、これから迎えるであろうロクヨン引退時にも同じ心境になるのだろうか。
ということは、今のうちにロクヨンもしっかりと撮っておかないということだ。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/13(火) 07:00:40|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年7月 宮川橋梁巡り 角川(JR高山本線)



第10宮川橋りょうを往くキハ40。

眺めの良いここからの初カットは〈キハ85〉の後追いだったが、その後日に再訪して撮ったのがこの〈キハ40〉である。
この日はやや強い風が吹き、波打つ川面が好いアクセントとなったと思う。
なお、飛騨細江-猪谷間は厳寒期に再訪し雪景色の〈キハ40〉を狙いたかったのだが、その引退前にそれは叶わなかった。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/06(火) 07:00:40|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハ85完全引退後の撮影対象悩む

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (28)
JR中央東線 (20)
JR中央西線 (82)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (422)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (20)
珈琲ブレイク (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: