fc2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

2014年から通い続けたJR高山本線。撮り貯めたカットはまだまだあります。

2016年3月 EF64重連貨物 藪原(JR中央西線)

IMGP2921-RE7.jpg

春の木曽路を往くロクヨン重連貨物。

この日の天気は中央分水嶺の鳥居峠を境に北は降雪、南は快晴。
南側にあたる藪原沿線では福寿草の花が咲き誇り、春本番の陽気となった。

ところで、中央西線ではこの数ヶ月間にロクヨンの原色重連が頻繁に運用されている。
『ロクヨン原色重連は間もなく見納めですよ』とJR貨物が暗示しているように思えてならないのは私だけだろうか。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/30(火) 07:00:05|
  2. JR中央西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年6月 深緑の山岳路線を往くキハ85 打保(JR高山本線)

IMGP3054-RE3.jpg

深緑の山岳路線を往くキハ85。

梅雨入り直後のこの日はパラパラと雨の降る時間帯があったものの、雨量計で観測できるほどではなかったと思う。
渓流釣りでいえば雨具を着用するほどの降り方ではなく、時折川面を叩く弱雨に渓魚の警戒心も適度に薄れ、
大型のドライフライでまずまずの釣果を期待できるといったところだろうか。

さて、〈キハ85〉の右手下方向には宮川が流れているのだが、水量がとても少ない。
地元漁協のライブカメラ画像を見ても渇水状態が何日も続いているようだ。
川がこのような状態ではまったく画にならないし、釣りにも不向きである。
撮影計画の絵コンテではその流れを画角に大きく入れるはずであったが、それは已む無く諦めることとなった。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/23(火) 07:00:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年5月 御旅山参道にて  飛騨一ノ宮(JR高山本線)

IMGP3022-RE34.jpg

夕刻の飛騨一ノ宮駅を通過する〈キハ85〉。

ここに三脚を立てた途端、雷雲が急速に発達し辺りが薄暗くなってきた。
パラパラと小雨の落ちてくる中に現れた〈ひだ号〉は9両編成と久しぶりに見る長編成であった。

さて、同じJR東海でも中央西線の383系〈しなの〉の車両は組成が2両、4両、6両と固定され、
6両、8両、10両のいずれかの編成で定期運用されている(さらに4両編成の臨時列車もある)。
この場合、6両組成の長野方は非貫通先頭車になり、名古屋方は貫通先頭車となっている。
また、2両組成・4両組成の先頭車は両方向共に貫通先頭車となる。
では定期運用列車の長野方は常に非貫通先頭車かというとそうでもなく、
2両組成×3=6両編成で運用される場合がある。

このように383系〈しなの〉の編成には分かりやすい法則があるのだが、
キハ85系〈ひだ〉にはそれらに法則性があるのかないのかが未だによく分からない。
ひとつだけ分かっているのは高山以北の〈キハ85〉は3両編成で、富山方が非貫通先頭車、高山方が
貫通先頭車ということである。
高山以南においては〈キハ85〉は編成の途中に貫通先頭車が1両2両と増結されていたり、
貫通先頭車の前にさらに非貫通先頭車が当たり前のように増結されていたりする。
これは列車の増結という点で気動車には制約が無い(ほとんど無い)ことを理由とするものなのだろうか。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/16(火) 08:00:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年7月 「快速」旧型客車かもしか号 旧東塩尻信号場(JR中央東線・辰野支線)



辰野支線はオメガカーブの築堤を往くEF64+旧客3両+EF64。

イベント列車といえば毎度お馴染みのプッシュプル。
いささか食傷気味ではあるが、プチ登山を兼ねて撮影に出掛けた。
曇空ゆえにさほど暑くなかろうと楽観したのは間違いで、撮影ポイントまでダラダラと続く急登に汗が噴き出す。
荷物が多少増えようと、着替え用シャツと冷たい飲物を持参したのは正解であった。

下界の定番撮影地との標高差はおよそ300メートル、ここからもその盛況振りが伺える。
ただし、さすがにここまで上がってくるご同業は他に居らず、こちらは静かな撮影となった。

ところで、9月には中央東線(塩嶺トンネルルート?)を寝台カシオペアが走行するらしい。
撮るとすればあそこからの俯瞰にしようと思うのであるが、さてどうしたものか。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/09(火) 07:03:05|
  2. JR中央東線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年5月 飛騨川ダム巡り 飛騨金山(JR高山本線)

IMGP2995-RE13.jpg

飛騨金山駅を通過する7両編成の下り〈キハ85〉。

稜線からの眺望は期待以上で、鉄道ジオラマのような街並みに感動する。
ここまで届く列車の走行音がこの情景をいっそう引き立てているようだ。

カットに写る列車がキハ40であったならば、なお好い画になったであろう。
その際は2両編成でなく、白色4両編成のほうが長く僅かにカーブするプラットホームに似合っていると思う。

さて、足許には大船渡ダムの湖面が拡がっているのだが、画角からは外すことにした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/02(火) 08:00:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハ85完全引退後の撮影対象悩む

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (28)
JR中央東線 (20)
JR中央西線 (82)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (422)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (20)
珈琲ブレイク (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: