fc2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

2014年から通い続けたJR高山本線。撮り貯めたカットはまだまだあります。

2016年6月 宮川橋梁巡り 角川(JR高山本線)

IMGP3102-RE6.jpg

第10宮川橋りょうを往くキハ85。

宮川の右岸では紫陽花が色鮮やかに咲いていて、近隣の方が大切に育てている様子がうかがえる。
今までは栽培された花を画角に入れることは避けてきたが、見事に咲く花の前を素通りするのは勿体無かった。
ファインダーを覗けば花株の間に上手く橋脚が3本入り、好みの構図が出来た。

さて、雑誌等でプロ鉄道写真家の作品を拝見すると、大写しの花々がカットのほとんどを埋め尽くし、
それらの花々が花と認識できないほどに前ボケが強烈なものがある。
それは撮り手の個性や表現方法の一つなのだろうけれど、そういう写真は好みでないし、真似ようと思わない。
造花はもちろんのこと、カラフルなビニールひもを強烈に前ボケさせれば同じようなカットになる気がする。





AQ-IMGP2377-RE2.jpg

こちらは登山道に自生するヤマアジサイ(2015年7月撮影)。
どちらが好みかを訊かれれば、栽培モノではなく野生種のヤマアジサイのほうだ。

よく出掛ける郷山では薄ピンク色のササユリの花がちょうど盛りで、樹々の緑とのコントラストがとても好い。
また、ひと月前に花期は終わってしまったが、チゴユリも清楚で可憐であった。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/27(月) 08:00:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年6月 県境トンネルを往くキハ85 杉原(JR高山本線)



県境のトンネル群を往く下り〈キハ85〉。
列車は次のトンネルを抜けると富山県に入る。

このカットではトンネル左上にある目障りな大型看板を画角から外し、右上に白壁の古民家を入れてみた。
下の車道まで続く段々畑の石垣と共に好いアクセントになっていると思う。
難点は写り込む電信柱の多さであろう。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/20(月) 07:08:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年5月 宮川橋梁巡り 飛騨一ノ宮(JR高山本線)

IMGP3017-RE8.jpg

宮川橋梁を通過する〈キハ85〉。
緩やかに曲線を描く鉄道橋をアウトカーブから狙う。

宮峠以北への撮影遠征は実に2年振りで、まずは峠を越えた先の飛騨一ノ宮駅周辺へ向かった。
ここでは御旅山からのプチ俯瞰を期待していたが、樹々の植生が豊かで山頂からの展望は無理であった。
いずれ富山県境は旧宮川村まで北上し、撮り残した鉄道橋の諸風景をカメラに収めようと思う。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/13(月) 08:00:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年2月 EF64原色重連貨物 贄川(JR中央西線)

IMGP2937-RE204.jpg

冬晴れの木曽谷を往くロクヨン原色重連貨物。

1975年撮影の航空写真を見ればこの鉄道橋の姿は無く、当時はこれより若干下流側で奈良井川を渡っていた。
中央西線では電化および一部複線化によって多くの箇所で新トンネルが掘られ、また鉄道橋が架け替えられてきた。
その一方で高山本線の線形は終戦直後の航空写真が示すまま殆ど変化は無く、両者の扱いがとても興味深い。
ただ、並行する国道41号は近年も各所で新道が完成し(または工事中で)、あまりの変貌ぶりに驚いている。

さて、JR貨物愛知機関区所属のロクヨン原色機は残り3両となり、その数を大きく減らしてしまった。
“西線貨物はロクヨン原色重連を狙う”などと贅沢を言っていられなくなった。
と嘆いていた矢先、数日前の西線石油貨物でロクヨン原色重連が充当されたようである。
現在、私の頭の中は完全に高山本線撮影モードで、日々その撮影場所と時刻の机上調査に余念が無い。
その結果として西線貨物の情報収集行動は手薄(=全く無警戒)となり、その好列車を撮り逃がしてしまった。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/06(月) 08:00:04|
  2. JR中央西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハ85完全引退後の撮影対象悩む

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (28)
JR中央東線 (20)
JR中央西線 (82)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (422)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (20)
珈琲ブレイク (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: