fc2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

2014年から通い続けたJR高山本線。撮り貯めたカットはまだまだあります。

2015年1月 静寂の集落を通過するキハ85 下油井(JR高山本線)

IMGP1988-RE31.jpg

踏切手前の小サミットを軽々と越え、下油井駅を通過せむ〈キハ85〉。
静寂の集落にディーゼルエンジン音が重く力強く響く。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/30(金) 06:24:24|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年1月 冬色夕景を往くキハ40 福来信号場(JR高山本線)

IMGP1950-RE002.jpg

長閑な夕刻の高山本線。
冬の斜光線が〈キハ40〉を優しく照らす。

此処での撮影の合間に近くを散歩中の農家の御父さんと暫し談笑。
話を伺えば元JRマンで、高山線のスジ書きをされていたそう。
『赤ツートンのキハヨンマルは昔の車両のようで懐かしいわ』など昔話をいろいろと。

さて、この位置からの本命の構図は他にあるのですが、
なかなか期待通りに仕上がりません。
暫く通うことになりそうです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/25(日) 06:40:48|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2014年10月 飛騨川橋梁巡り 渚(JR高山本線)

IMGP1522-224.jpg

鉄橋を見上げるカットを狙いたかったのですが、川原へ降りる道が見つかりませんでした。
降りたら降りたで熊が心配ですが・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/20(火) 06:23:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月 飛騨川橋梁巡り 飛騨宮田(JR高山本線)

IMGP1852-RE12.jpg

2014年も残りわずかのこの日、撮影地裏の民家から餅つきの音が聞こえてきました。


【『橋梁』の表記について】
拙ブログの記事タイトルに用いている『橋梁』ですが、鉄道事業法によると『橋りょう』と表記するのが正しいようです。
一部のトラス橋の前面に『第何○○川橋りょう』と書かれている事も目視確認しています。
ただし、拙ブログにおいては公開済の記事タイトルを『橋梁』から『橋りょう』には変更せず、今後も『橋梁』を用います。
(参考図書:「鉄道用語の不思議」梅原 淳著)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/15(木) 06:16:24|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月 飛騨川橋梁巡り 飛騨小坂(JR高山本線)

IMGP1791-RE6.jpg

雪で真っ白の世界を期待していましたが、まだ早かったようです。




IMGP1789spw.jpg

2015年3月のダイヤ改正に合わせて〈キハ40〉から一気に置き換わるのだろうと思っていましたが、
2014年12月より一部のダイヤで新入り〈キハ25〉の営業運転が始まっています。
本当はこのアングルで〈キハ40〉を撮りたかった・・・


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/10(土) 06:25:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

キハ85完全引退後の撮影対象悩む

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (28)
JR中央東線 (20)
JR中央西線 (82)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (422)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (20)
珈琲ブレイク (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: