fc2ブログ

汝、龍ノ如ク駈ケル

2014年から通い続けたJR高山本線。撮り貯めたカットはまだまだあります。

2014年9月 飛騨川橋梁巡り 下油井(JR高山本線)

IMGP1475-RE4.jpg
  PENTAX K-5Ⅱs SIGMA 17-50/F2.8(17mm) 1/500 F4.5 ISO100

藤倉峡に架かる第3飛騨川橋りょう。
ご同業の作品でお馴染みの風景です。
行き当たりばったりでこの撮影地を見つけました。

車両が歪んだり間延びするのを嫌って普段は広角寄りであまり撮らないのですが、このカットではそれらが全く気になりません。
もっと広角にしたいところですが、所有のレンズではこの画角がワイド端目一杯になります。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/30(火) 06:01:15|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年9月 鷲原信号場(JR高山本線)

IMGP1490.jpg
PENTAX K-5Ⅱs SIGMA 17-50/F2.8(38mm) 1/60 F6.3 ISO160

信号場での列車交換を初めて目撃しました。
下りのひだ号が信号場に停車して間も無く、上りのひだ号が現れました。
かなりゆっくりとした速度で入場しますので、SS=1/60で十分です。

ひだ号には外国人の乗客が多いですね。
飛騨高山観光でしょうか。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/25(木) 06:03:10|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014年9月 飛騨川橋梁巡り 焼石(JR高山本線)

PENTAX K-5Ⅱs SIGMA 17-50/F2.8(23mm) 1/400 F4.5 ISO400

このカットを撮影後、撤収中に手元が狂ってレンズフードを橋から落下させるというハプニングがありました。
橋の下を見ると、レンズフードが岩の間に挟まっています。
落下箇所が川原で良かった。

橋の端でいろいろ作業しないほうが良さそうです。
川原へ降りる小道を見つけ、10分後にはレンズフードを無事回収しました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/20(土) 06:06:07|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年9月 実りの田園集落を往くキハ40 下油井(JR高山本線)

PENTAX K-5Ⅱs SIGMA 17-50/F2.8(33mm) 1/250 F6.3 ISO100

稲刈りの進む集落。
反対側からの眺望も素晴らしいですが、個人的にはこちら側が好みです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/15(月) 06:04:08|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014年9月 飛騨川橋梁巡り 焼石(JR高山本線)

PENTAX K-5Ⅱs SIGMA 17-50/F2.8(38mm) 1/250 F4.5 ISO125

湖面すれすれの鉄橋が絵になります。
川霧が浮かべばもっと好い感じですが、ダム下流端のこの位置では川霧の発生はそうそう期待出来ないかもしれません。
というのも、ダムにもともと溜まっている水とダムに流れ込む水の温度差が川霧の出現には不可欠ではないかと。
飛騨細江のダム湖では上流から流れ込む水の上面に沿って霧が発生していました。
あとは水温と外気温の差や湿度によっても霧が発生しそうですが、科学は専門外ですゆえ分かる方にお任せします。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/10(水) 06:06:45|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

キハ85完全引退後の撮影対象悩む

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (28)
JR中央東線 (20)
JR中央西線 (82)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (422)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (20)
珈琲ブレイク (19)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: