汝、龍ノ如ク駈ケル

キハ85が5年後に終了?!

2016年12月 EF64重連貨物 贄川(JR中央西線)



冬枯れの奈良井川橋梁を往くロクヨン重連貨物。

木曽谷を往くロクヨンにはうす暗い景色(=曇天・悪天時の光量少な目)がやはり似合うと思う。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/19(火) 08:00:46|
  2. JR中央西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年9月 臨時特急189系<木曽あずさ>  塩尻(JR中央西線)

IMGP3707-RE11.jpg

中央西線を往く189系〈木曽あずさ〉新宿行き。

塩尻駅手前約1キロメートルの地点で、走行する線路を下り線から上り線へと切り替える〈木曽あずさ〉。
塩尻駅4番ホームへ進入するため、この後さらに進行方向右側の線路へ入っていく。

この“逆走劇”はとても興味深い走行シーンであった。
おそらくは茅野行きの臨時特急〈諏訪しなの〉もこれと同じ動きをするものと思う。
さらに塩尻駅を発った〈諏訪しなの〉は中央東線(塩嶺トンネル経由)の上り線へ入る前に、
同様に下り線を逆走することになると思われる。

※“逆走”という言い方が鉄道用語として適当かどうかは分かりません。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/12(火) 08:00:09|
  2. JR中央西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年8月 E655系<和/なごみ>  塩尻(JR中央東線)

IMGP3636-RE44.jpg

塩尻大門を通過するE655系〈和/なごみ〉。

この日の天候は午後から下り坂で、次第に灰色の雲が空を覆いはじめてきた。
それでも〈なごみ〉の通過時刻になれば、雨雲のわずかな隙間からタイミング良く太陽が顔を出してくれた。

線路際にびっしりと密生する葛の葉々は画角の邪魔をする以外の何者でも無かったが、
逆光に照らされ輝くそれらは一転して好いアクセントになったと思う。

今度は少し画角を変えて、〈四季島〉の後姿も狙ってみよう。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/05(火) 08:00:05|
  2. JR中央東線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年4月 飛騨川橋梁巡り 上麻生(JR高山本線)



桜満開の飛水峡を往くキハ85。

飛水峡で岩のゴツゴツ感を強調するには、日の出直前または日没直後が狙い目と思う。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/29(火) 08:00:05|
  2. JR高山本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年8月 E655系<和/なごみ>  塩尻(JR篠ノ井線) 

IMGP3631-RE16.jpg

塩尻駅を発つE655系〈和/なごみ〉。

強い晴天下での列車撮影は画的にあまり好みではないと思っていたが、この列車は別かもしれない。
E655系〈和/なごみ〉の外装塗色は「漆色」で、光線具合によって褐色から紫色まで変化するという。
それらを観察するには太陽光線は間違いなく必要条件である。

この日は真夏の炎天、撮影者の腕も褐色になりました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/22(火) 08:00:05|
  2. JR篠ノ井線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

四季島が高山本線走るといいな。

影鉄

Author:影鉄
  
撮影スタイルはマニュアル露出&
マニュアルフォーカス、三脚使用の置きピン・非連写・一発勝負。
当面はボディ1台、レンズ2本で
陽陰明暗な鉄道風景写真を目指します。

本ブログで紹介している写真・文章の無断転載・引用はご遠慮ください。

最新記事

最新コメント

お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (0)
JR篠ノ井線 (4)
JR中央東線 (15)
JR中央西線 (41)
JR飯田線 (2)
JR高山本線 (162)
松本電鉄上高地線 (5)
赤沢森林鉄道 (5)
珈琲ブレイク (6)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: